津軽三味線の響き

ネット上で公開されている津軽三味線動画をまとめてみました!
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高橋竹山 津軽三味線 二

高橋竹山 津軽三味線 二

高橋竹山 (たかはし・ちくざん / Takahashi Chikuzan) the shamisen master

明治43年(1910) 6月、青森県東津軽郡中平内村(現・平内町) 字小湊(あざ・こみなと)で生まれる。 本名定蔵。
幼いころ麻疹(ましん/はしか)をこじらせ半ば失明する。
近在のボサマ(盲目の門付芸人)から三味線と唄を習って東北近県を門付けして歩いた。
昭和19年(1944)、青森県立八戸盲唖学校に入学し、鍼灸・マッサージの免状を取­得。
戦後は「津軽民謡の神様」と言われた成田雲竹の伴奏者として各地を興行、竹山を名乗る­。
この間、「りんご節」「鰺ヶ沢甚句」「十三の砂山」等、数々の津軽民謡を新たに三味線­曲として編曲した。
(1963年(昭和38年) キングレコードより史上初の津軽三味線独奏LPレコード『源流・高橋竹山の世界~津軽­三味線』を発売。これによって竹山の名は津軽三味線奏者としての名声を得る。wiki­pedia)
昭和39年に独立、津軽三味線の独奏という芸域を切り開き、全国に竹山ブームを巻き起­こす。
平成10年(1998)2月5日、喉頭ガンのため死去。
戒名「風雪院調絃竹山居士」。(オフィシャルサイトより抜粋)



スポンサーサイト
【 2013/08/02 (Fri) 】 高橋竹山 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

三味線屋勇次

Author:三味線屋勇次
津軽三味線が大好きで、自分ではまだまだ上手に弾けませんがYouTube上の三味線動画を整理整頓して、暇なときに聞けるようにしています。
ここに掲載されていない動画を見つけたら教えて下さい♪

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。